雑談

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。

資格や入試は目的ではなく、手段でしかありません。

資格や入試のために、無意味な労力をさくことはあまり適切でありませんし、結果として、、資格試験や入試のために年月やお金を必要以上に浪費することもいいこととは思えません。

要領を追求した凡人が、最小限の労力で最大の効果をあげることを検討し続けた結果がこのサイトにあります。

入学試験や、資格試験はあくまでも生活に必要な資格や立場を入手するための手段として、目標は資格などを手に入れた先にある、という考え方にご賛同いただける方に、何かのヒントをご提供できれば非常にうれしいです。

なお、私が通過した主な資格などは以下のとおりです。このなかで興味のある資格があれば、その勉強法など参考になるかもしれません。

  ① 医学部入試 ② 医師国家試験 ③ 旧司法試験

  ④ 簿記検定2級 ⑤ TOIEC 720点くらい

  ⑥ 内科認定医・某専門医資格

  (大型自動二輪など運転免許系は割愛です)

 どうかごゆっくりお読みいただければ幸いです。

このサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ

 このサイト内を検索できます( ↓ )。ご利用ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 夏休み中の茹だるような暑さに接しますと,毎年思い出すことがあります。

 はるか10年以上前,私が医学部生兼旧司法試験受験生だったころ。

 私は,勉強場所として,母校の法学部があるキャンパスで勉強することが多い時期がありました。

 具体的には,ある試験を受けて,パスすると,自分だけの専用の勉強席をもらえるようなところでした。その周囲には自由に使える参考図書(基本書や受験参考書),席とは別に,専用の自習室や談話室のようなところ,コピー機までありました。

 今思えば,ずいぶん恵まれた環境だったと思います。

 そこで,私は夏休み中のお盆のさなかの真っ昼間,ふとそこに寄って勉強していました。

 お盆中は大学も休みで,冷房もついておらず,茹だるような暑さでした。

 お盆にそんなことろにくる物好きはおらず,私は狭い自分の席ではなく,広めの自習室にいって窓やドアを開け,シャツの前もベルトもゆるめて,非常にだらけた状態で勉強していました。自習室も一人きりだったので,完全にリラックスしていました。

 小一時間ほどたったとき。

 大学生らしき方が入ってこられました。普通は私の知っている人が多いのですが,その人はたまたま初対面の女性で,私も思わずびっくりして立ち上がってしまいました。

 自習室には一人ジーパンの前が開いた私。自習室の入口にはその女子大学生が立ちつくし,私は仁王立ちしたまま相対すること数秒。

 その方の非常に汚らわしいものを見たような顔を今でも忘れられません。
 まさか自分があんな表情で見つめられるようなことをしてしまうとは・・・

 その後,女性は無言で立ち去り,私も居づらくなって早々に帰宅したことはいうまでもありません。

 夏場の勉強するときの格好には要注意です。

  このサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。 

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

 ここ一ヶ月ほど,更新をしなかったにもかかわらず,このブログにきていただいた方,誠にありがとうございます。

 なんとか仕事の波が収まり,再度改めてブログを始めようと思っております。

 おそらく,以前の読者の方も少ないでしょうから,仕切り直してテーマを改めて見つけつつ考えを整理していくつもりです。

 連日ブログ更新,というのは無理だとは思いますが,もし以前のブログ記事を読んで,こんな記事を書け,というご意見を頂戴できる方がおられれば,是非コメント,メールなどをいただけると助かります。

 のサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。 

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ 

 ここ数日,更新をしなかったにもかかわらず,このブログにきていただいた方,誠にありがとうございます。ブログ開設当初と比較すると,多くの方に読んでいただき,読んでいただいている方に心より感謝する次第です。

 現在,少々忙しく,時間的余裕がなくなっております。別に病気とかトラブルがあったということではないのですが・・・

 少し余裕が出ましたら,再開する予定です。

 よろしくお願い申し上げます。

 のサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。 

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ 

 今日は雑談です。

 今日,ふとしたことで平成21年の新司法試験の試験委員の一覧を見ました。

 試験委員の半分(以上??)が実務家になっているのも隔世の感です。

 私が国際私法という法律選択科目を勉強していたころは,

  国際私法の試験委員が全員大学の教授

みたいな記憶で(そもそも4人しかおられませんでしたが),口述試験で,

  あ,この人見たことがある(写真で)

というきっと偉い先生が,私の回答を紙にすごい勢いでメモしていたのを見て,

  なんと怖ろしい試験だ

と思ったのと,たかが受験生ごときの回答を

  そんなにメモしていただいて申し訳ない

と思ったをよく覚えています(そのほかの口述試験のことは,全く覚えていないのに)。

 今は国際関係法(私法関係)にも5名中3名も実務家が入っていてこれまたびっくりです。

 さらに,私が受験生時代に,たまたまお話を伺ったことがある横山先生が試験委員でさらにびっくり。

 難しい法学の話を聞くと,すぐに眠ってしまう私が,お話がおもしろいと思った数少ない先生でした。

 最近,アンチ基本書を全面に出している私ですが,それは別にアンチ大学教授,ではありません。念のため。

 昔,(今はあるのか知りませんが)某予備校が大学教授を出題者とした答練を企画していて,私もその冊子をコピーして勉強したことがあるのですが,正直,普通の答練とレベルが違う,と感じました。

 このブログが,記憶や難しい学説が苦手でも,なんとか試験にいかに要領よく合格をするか,過酷な条件下で合格するかという視点で自説を述べているためであり,もし頭のキャパシティーと時間に余裕のある方は,基本書を読んでしっかり理解した上で資格試験を受けていただいても問題はないと思っております。

  このサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。 

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ 

 さらに今日は話がずれます。なるべくブログタイトルにリンクしたいところですが・・・

 以前,私は医療系ドラマとか裁判系ドラマとかはあまり好きではないといいながら,白い巨塔だけは,2部も含めて結構好きだという記事を掲載しました。

 嫌いだったら見るな,といわれそうですが,腹が立つほど何か見たくなるのもなぜか人のサガというもの。

 先日,某医療系ドラマをちょっとだけチラ見しました。ドクターヘリが題材のやつです。

 最近は,小児科・産婦人科の先生の大変さや,救急の先生の疲弊が一般にテレビで報道されるようになり,きっとこのようなドラマも一般の方々の興味を喚起させているのでしょう。

 それはそれで,一面ではありますが医療の実際を知っていただけるという意味で,医療現場にも有益ではないかと考えている今日この頃です。

 ただ,以前お話したように

  登場人物(特に下っ端の医者)がことごとく

  綺麗な白衣・服を着ている

  疲れている場面でも顔色はとてもよい

といったあたりで全くリアリティはありませんが,それに加えて

  あんなに大変な症例が連続したら

  精神的にだめになりそう

なくらいの(一見は)クライマックスだらけで,そこもリアリティを削っているなあ,と思いました。

 私としては,困っている患者さんを治療しているときは,忙しくてもテンションが上がっているときはあまりつらくないものです。

 本当の医療現場のつらさって,

  眠れないつらさ

  いつ呼ばれるか分からない不安

とかが結構多いと思うので,これをドラマで表現するのはなかなか難しいでしょうねえ。

 私個人は,自分の受け持ち患者さんのために夜中に病院に呼び出されても肉体的にはともかく,精神的にはあまりつらくないのですが,

  会社が終わって,近かったから

  昼間だと混んでいるから

という理由で大学の救急外来を受診された風邪の患者さん10人くらいを診察すると,どっと精神的に疲れてました。

 次回は,話題を元に戻します。

  このサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。 

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。