2009年11月18日

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(旧)司法試験受験当時 ~医学部生から研修医のころ①~に戻る

 その後,必死に勉強しますが,やはり難しく,4,5年生で論文試験でつまずきます。

 医学部6年生のとき,

  医師国家試験勉強に響くからこれで最後にしよう

と思ってさらに必死で勉強しましたが

さくっと落ちます。

 このとき,あまりの悲しみに,発表のあった法務省から東京の有楽町駅まで歩いて帰った間の記憶が全くないという経験を初めてしました。

 やはりやめた方がよいと思ったのですが,同じように同年落ちたあるベテラン受験生に

 いいじゃない医者になれるんだから

 司法試験は落ちて当然,がっかりする必要ないじゃない

と元気な声で励まされました。

 これを聞いて

 落ちて当然と思ってるから受からないんだ,

  落ち込まない程度にしか努力しないから。 

  数年の勉強が無駄になるのに,

  いいじゃないはないだろう。

と私の

   ゆがんだ性格=変な負けん気

が起こり,受験を続けることになります。

 また少し続く・・・・ 

このサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。