「君は正月,何時間勉強したんだい?」

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 正月もすっかりと過ぎました。

 この時期になると,私が旧司法試験を受験していたころは,つれづれなるままに周囲の受験生の会話の中で

  正月何時間勉強した

とか

  年末年始で平均何時間した

とかいう話を聞かされました。

 なぜか私の周囲には勉強時間の長さを自慢される方が多かったので,非常によく覚えております。

 当時,私を医学部で旧司法試験を受験している贅沢で生意気な奴と思われていた方もいらっしゃったので,よくベテラン受験生に受験指導をされ,

  君はそれしか勉強していないのか

  それくらいの勉強時間で受かると思う?

というようなことをいわれたものです。

 私が今,つくづく思うのは,

  一番大事なのは,勉強時間ではない

ということです。

 一般の社会で

  無意味に残業するのは無能な証拠

とされていますし,周囲や私が指導してきた医者を見てきても,

   要領が悪い人ほど残業をする

   (大事なときにはどこかに消えている)

   優秀な人ほど早く帰る

   (でも患者急変時などにはしっかり残る)

という共通の特徴がありました。

 前も少しお話しましたが,一番大切なのは合格であり,長時間勉強しているだけで合格するならば,旧司法試験を1年でクリアする人と,10年以上かかる人が共存するはずありません。

 合格のためには,

  勉強時間x効率(勉強濃度ともいえる)

  x方向性(資格試験への適合性)

の量が合格に必要な量に達することであるといえます。

 だから,私のように,まとめノートを作ろうとすると,頭からっぽにして写経のようになって頭を使えない人が,まとめノートを10時間作っても,それは合格のために全く無意味なわけです。

 今考えますと,私の周囲の方は,どうもこの点を理解されていないベテラン受験生が多かったような気がします。

 愚痴っぽくなってしまいましたが,続きます。

  のサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。 

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ 

この記事へのコメント
こんにちは!いや、愚痴ではなく、真実だと思います。僕も同じ行書の受験生で何時間とかいう人をみて、時間自慢には呆れます。僕の場合、結果的に、1日何時間になったというかんじで。あくまでも学習量を重視してます。ちなみに、合格の掛け算の方向性は、=適合性で、さらに合格の精神力ともいえないでしょうか?本試験中に、自分の能力を疑ってしまいそうになる。そういう気の迷いも、影響あると思うのですが。
2010/01/10(日) 13:07 | URL | きょろちゃん #-[ 編集]
きょろちゃん 様
いつもコメントありがとうございます。

> 合格の掛け算の方向性は、=適合性で、さらに合格の精神力ともいえないでしょうか?

おっしゃる通りです。そこがポイントになっている方も多いですよね。
2010/01/11(月) 01:26 | URL | currypanguma #-[ 編集]
旧司法試験と医師国家試験を同年合格なんて、すごすぎます!

地頭のよさと効率的な努力のなせる業ですね♪

それはそうと、勉強時間についてですが、そもそも、カウントの仕方が人によってまちまちです。

予備校の講義の時間も、勉強時間として考える人。

ストップウオッチなどで、トイレ休憩などは除外して、正味の勉強時間だけ測定する人。

さらには、勉強の質も絡んできます。

勉強時間のカウントは、モチベーションアップとか、自己の成長のために記録するという意味では有益ですが、人と比べて一喜一憂するのは、ナンセンスでしょう。

私の場合、勉強時間が短いのは、単に怠惰だからなので、勉強時間の長短は、性格にも左右されると思います。
2010/01/11(月) 13:09 | URL | るんるん♪りかちゃん #-[ 編集]
> ストップウオッチなどで、トイレ休憩などは除外して、正味の勉強時間だけ測定する人。

いやー,そんな方もおられるのですか。
私はお会いしたことはないですが,ちょっと私には理解できないです。

世の中は広いですね・・・
2010/01/12(火) 13:38 | URL | currypanguma #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/102-5aff5b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。