資格などの試験を受ける前に②・・どれを受けるのか?資格選び

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資格などの試験を受ける前に①・・どれを受けるのか?資格選び から読む

 私がこのようなことを書きますと,経歴をごらんになった方からは

  おまえは頭がよかったんだろう

  一般人は違う

などといったご批判を受けるかもしれません。

 しかし,

 私は表題にもありますように 

  相当なぐうたら

で普通の人間でございまして,だからこそ 

  一番楽して最大の効果

を考え続けたわけです。

 実際,私は

 すぐに教科書を暗記してしまうような暗記力

 本をわずか数時間で読み切るような速読

 一度講義を聴いたら記憶するような理解力


といったたぐいの特殊能力は皆無です。

 私の友人には

  旧司法試験を大学3年生,勉強期間わずか1年

で合格という人や

  28歳の若さで某国立大学准教授

という人,

  数学オリンピックメダリスト

などの方がおられ,彼らの頭のよさを横で実感してきましたが,

このような方々は基本的に我々常人とは異質ものもであります。

 少なくとも,私はそのような人間ではなかったことは,私を知る人であれば誰しも争わないところです。

 ながながと述べましたが,結論としては,

  資格は自分がやりたいい仕事や人生の目標

のために選別すべきであり,

  資格の難易度

  自分の置かれた状況(特に時間がないことなど)

  自分の基礎的な能力の程度

などはあまり合格とは関係ないと私は実感しています。



資格などの試験を受ける前に①・・どれを受けるのか?資格選び に戻る

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/11-6681422d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。