試験勉強中の現実逃避

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は雑談です。

 資格試験に限らず,試験勉強をしているとどうしても現実逃避をしたくなります。

 私はまた一段とその傾向が強く,特に大学生のころに勉強していた時期には,はっと我に戻ると,

  数時間部屋の模様替え(ないしは掃除・整理)をしていた

  なぜか緊急性のない勉強をしていた

  なぜか得意科目の百選などをずっと読んでいた

ということがありました。

 私の時代には,まだ今のようにいろいろなお楽しみグッズがなかったので,所詮気分転換としても,雑誌を読んだりテレビを見るのが関の山でした。

 しかし,今の時代は,小さなよくできたゲーム機もありますし,パソコンでテレビを見ることも簡単ですし,今,私が資格試験を受けろといわれたら全く自信がないほど誘惑があちらこちらにあります。

 そしてなんといってもインターネットがあります(インターネットは麻薬ですね)。

 このような誘惑に駆られながら勉強してもなかなかはかどりませんし,ストレスもたまりますし,少しずつ工夫して自分にご褒美を与えていくように,私はしていました(もちろん,そんなに意志は弱くない,という方は別にいらないのですが)。

 一番大変だった研修医1年目(司法試験合格年)には,寝ること以外にほとんどご褒美がありませんでしたが,あえていえば,私は笑うことが好きでしたので,

  好きなお笑い番組を録画して合間に夜中に30分だけ見る

というような気分転換を兼ねた方法をとっていました。

 笑う門には福来たる,というわけではないのですが,日常生活がキリキリ,殺伐としたものだったためか,ものすごくくだらない番組で大笑いすることが,一番の精神安定剤になったような記憶があります。

 このサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。 

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ 

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/113-55a27fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。