旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 まず

  適切な資格の選定

とは,何を言っているのか,ということですが,簡単に言えば,

  効率的な,意味のある目標設定をする

という意味です。このサイトの趣旨からもご理解いただけるかと思いますが,

  資格の数を自慢するために資格を取る

というような,よほど時間的余裕がある人でない限り,目的とする資格をどのように選定するかは,予想外に重要なことなわけです。

 たとえば,税理士の入口のために簿記2級を目的としたり,旧司法試験のために法学検定を受けたりするのは,最終目標からすれば,あまり適切ではない,と私は考えるわけです。

 科目や方向性は似ていても,知識の深さや勉強法が異なることはよくあるのです。

 まず,自分がやりたいこと,なりたいものを冷静に考えて,とりあえずは目標を明確に設定する必要があるといえます。

 また,漠然と公務員になりたいと考えたとします。

 この際,最初に考えるべきは,難易度や科目の内容などではなく,

  自分が本当になりたいのはいずれの官公庁の

  どのような職務内容の公務員か

ということを,

  現時点でしっかりと考えて

  現時点での回答を出す

 ということです。大学入学前など,公務員の職務内容を想像もできないのであれば,そこから調べるのが最初のスタートです。

 インターネットで軽く調べただけでもずいぶん分かるものです。

 その際,どうしても複数の資格で迷うのであれば,

  とりあえず難易度の高い方

をターゲットとして,準備を開始するのが肝要かと思われます。勉強開始後に難易度を下げるのは非常に簡単ですので。

 のサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。 

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ 

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/136-51dd7261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。