個別方法論-司法試験編-総論③

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個別方法論-司法試験編-総論②に戻る方はここをクリック

 では,アウトプット重視について前回に引き続き論じます。アウトプットを最大の要点とすべき次の理由は何でしょうか。

② 実務がアウトプットだから

 これも単純です。検定系以外は資格は実務につながっており,実務がアウトプット,つまり

  結果を出さないと意味がない

からです。

 たとえば,弁護士は訴訟であれば,準備書面を書いて,証人尋問をして,和解でまとめるか判決をもらうかなのですが,これは

  すべて弁護士からのアウトプット=行動の結果

なわけで

  頭の中で勉強すればおしまい

  事件を咀嚼・把握すればよい

というわけではないのです。

 他の例でいえば,

  内面では全く事件を把握していなくても

  正しい判決がかければよい裁判官

ということになるわけです(ありえないでしょうが)。

 したがって,実務家にとってもっとも重要なインプットは,

  アウトプットに必要なインプット

ということになります。

 もっとも,実務家はすべてこれらのことが無意識にわかっていて,毎日の業務を必死にこなしているのです。

 当たり前です,仕事で結果を出すために必死なとき,まず行うのは仕事のためのインプットです。

 ただ、あまりに忙殺され,人間的な生活を見失いそうになると,

  仕事に関係のない知識もよい仕事をするために重要だ

と考えるわけです。

 長くなってしまったので,この回を2回にわけることにしました。申し訳ありません。

個別方法論-司法試験編-総論②に戻る方はここをクリック

個別方法論-司法試験編-総論④に進む方はここをクリック

このサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
はじめまして 
現在 社労士試験に向けて 日々奮闘・迷走しております(笑)オオチャコと申しますm(u_u)m

日頃懇意にして頂いているキョロちゃんさんの所から こちらに辿りつきました♪

アウトプット>インプット

図式で書けば 思いっきり アウトプットに重きを置いて学習してきましたので、 

アウトプットに必要なインプットの考えは 唸らされましたφ(.. )

これからも おじゃまにならないように(笑)おじゃまさせて頂きたいと思っておりますので、どうぞ よろしくお願い致しますm(u_u)m

失礼いたします。
2009/11/16(月) 17:08 | URL | オオチャコ #-[ 編集]
オオチャコ 様

 コメントありがとうございます。
 当方も,キュロちゃん様には最近のおつきあいながら,非常にお世話になっております。

 このブログは,あくまでも古い資格試験受験者の参考意見としてお読みいただければ幸いです。

2009/11/17(火) 09:58 | URL | currypanguma #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/20-82c0b11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。