試験勉強にまとめノートは必要か? 司法試験グッズ編

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ここまで,資格試験(主に法律系)の方法論のコツについて長々論じさせていただきました。

 確認しますと,

  アウトプットが重要

ということなのですが,ではさらに具体的にはどのように勧めていくのか,を考えてみます。

 まずいくらなんでもアウトプット重要といっても,法律を勉強したことがない人に,司法試験の過去問を解け,といってもこれは無理ですし,無駄が多すぎます。

 したがって,

  最低限のインプットを行った後

にアウトプットを行うことになります。

 この最低限のインプットも

  あくまでもアウトプット=資格試験に合格のため

に行うのですから,

  資格試験のために作成された資料

に基づき,

  資格試験合格=試験でうまく

  アウトプットできるように

インプットしていくことになります。

 この際,問題となりますのは,資格試験のために作成された資料とは何かということになります。

 以前の回で若干,司法試験における基本書の位置づけに触れましたが,この点も含めて,どのようなグッズ,道具を使うのが資格試験(ここでは法律系とします)合格のために好ましいのか,検討してみたいと思います。

試験勉強にまとめノートは必要か?② 司法試験グッズ編

このサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/25-b6d5c3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。