何を覚える道具にしますか? ~自作グッズ編①~

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は

  インプットのベースとなる道具編

として,少し詳しく私が使用していた道具をご説明させていただきます。

 私が主に使用しておりました単語カードは

  手のひらに入るくらいで大きすぎない

  ある程度は文章を入れるので小さすぎない

  紙がしっかりとしている=常に持ち運ぶから

という理由で,こういう単語カードを使用していました。サイズ=大きさ,紙の堅さがポイントです。

コクヨ 単語カード中

 

コクヨ 単語カード中 カードリングとじ85枚 青 タン-101B 10セット

 ただ,私も10年ほど前のことですので,正確なサイズまでは覚えていません。あくまでも

  文房具屋で手にとってしっくりするサイズ,メーカー

でよいです(別にコクヨに限定されないのは当然です。私が好きだっただけです)。

 私は,よく単語カードを買っていましたが,常にポケットや袖口に入れて

 歩きながら,電車を待ちながら出し入れして勉強していた

ので, 

 ポケットや袖口のサイズとカードの大きさを合わせて購入

していました。

 文房具屋さんでポケットの上に重ねたり,袖と密着させて購入させて,万引きと間違えられないかいつも注意していたのが懐かしいです。

 もちろん,道具よりももっと大切なのは,記載する内容です。

 まず,内容としては以前にもご説明したとおり,

入門講座などの初級インプット講座の講義録

のうち,講師が

  AないしはBランクで重要=覚えておけ

といったものです。

 私は理系頭ゆえ,

  理解や応用ですむものは記憶しない

という考え方です。結果的にはこれでカードを減らしてずいぶん助かったのですが,初めてのインプットの範囲では,

 理解しなくてもとりあえず記憶せざるを得ない範疇の知識

があります(たとえば,近代選挙の原則とは?とか。理論じゃないですよね)。

 それのみを抽出して,

  単語カードで反復して

確実に覚えるのです。

 後でお話しようと思うのですが,

  法律系資格試験(特に司法試験)攻略

  は数学の勉強とステップが同じである

という私の信条がありますが,ちょうど単語カードで試験のツボのツボを覚える行為は,

   数学の期末テストですら,しのぐためには

  公式の記憶が必要だ

というのと同じことです。

 もしかすると

  何言ってるんだこいつは

と思う方も大勢いると思いますが,”数学”の比喩の話は,数日後,またご説明します。

このサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
こんにちは。昨日のブログで、しっくりこなかった点が、今回のブログで解消されました(笑)。暗記カードを利用する際の、1つのポイントとして、理解とは無関係の、いわゆる暗記していないとどうしようもないもので、かつ、予備校講師などが指摘する重要なものをピックアップして覚えていくわけですね。たとえば、数字暗記ものなんかだと、なぜ何年?と、言われても、条文でそうなってるからとしか説明の使用がないものは、覚えるほかにありませんよね。理解で済む箇所は、理解に努め、暗記せざるをえないところは、集中的に暗記するメリハリのある学習というわけですね。また、覚えようと何でもかんでも棒暗記のように徹するよりも、覚えることもできるだけミニマムにとどめれば学習の負担も軽減というところでしょうか?
2009/11/20(金) 12:43 | URL | キョロちゃん #-[ 編集]
きゅろちゃん 様
 
 ありがとうございました。私の文章力が足りないため,混乱させてしまい申し訳ありません。

> 覚えようと何でもかんでも棒暗記のように徹するよりも、覚えることもできるだけミニマムにとどめれば学習の負担も軽減というところでしょうか?

そうですね。棒暗記は司法試験などを含めた資格試験にはきわめてリスキーだと思います。
よく,旧司法試験時代の論文試験の失敗した理由に,「論証を覚えているだけでは対応できない」というコメントがありましたが,それはまさにその通りなのです。
2009/11/20(金) 14:11 | URL | currypanguma #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/34-09034dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。