何を覚える道具にしますか? ~自作グッズ編②~

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を覚える道具にしますか? ~自作グッズ編①~に戻る方はここをクリック

 何度か申し上げたとおり,自作のインプットのグッズは,ある程度の条件(このページなどをご参照ください)を満たせばなんでもよいです。

 だから,しっかりとしたノートを作成されている方はそれでもいいと思います。

 私が(10年ほど前)にたくさんの司法試験受験生を見てきて,ノートを作成されている方もたくさんおられましたし,実際合格されている方も当然おられました。

 そこで,ノートをすでに作成されてしまっている方へのご提案・ご注意を僭越ながら私の私見から申し上げます。

 ポイントは

  記載する情報の選別=大切な情報が埋没するリスク

  記憶に適するか=読んでいるだけで覚えられますか?

  アクセス性=歩行中や電車のホームで使用可能か

の3点です。

①本当に必要な情報のみになっているのか

 資格試験にとって必要な情報が整理されているのでしょうか。

 つまり,百選や基本書,模試のわからなかった枝などを無秩序に書き込んではいませんでしょうか。

 基本書や百選がベースの場合には,そもそも資格試験に必要な情報か,ノートに書き込んだ理由をよく考えてみてください。仮に

  自分が知らなかったから

  自分が大切そうと思ったから

が根拠の場合には,落ち着いて考える必要があります。

 受験生である自分の判断=司法試験のツボだと思った考えは本当に正しいでしょうか。

 他に,よくある失敗パターンが模試や問題集の枝を無秩序に書き込む場合です。

 この場合,

  枝が入っていた問題は知識を試すものですか

  実は理論や読解力で処理する問題ではないですか

ということをしっかりと考えてノートに整理しなければなりません。

 このように考えると,本試験直前の模試などの解答では,ノートに追加すべき枝=ノートに記載されていなくて試験に必須な知識といえる枝は,私の経験では60問の択一模試でも5枝以下であると思われます。

ちょっと長くなりましたので続く・・・・

何を覚える道具にしますか? ~自作グッズ編①~に戻る方はここをクリック

何を覚える道具にしますか? ~自作グッズ編③~に進む方はここをクリック

この記事へのコメント
またまた唸りました。ただ、この本当にノートにとどめるべき肢なのかどうかを見極める能力?というのも、なかなか判断がつきにくいのですが、たぶん判断がつきにくい段階だと合格に遠いということなのかもしれないですね。まだまだ勉強します。
2009/11/21(土) 00:05 | URL | キョロちゃん #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/35-934c2401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。