アウトプット重視と勉強資料のリンク⑥

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトプット重視と勉強資料のリンク⑤ に戻る

 長々とお話して恐縮ですが,このように考えますと,合格のために使用すべき資料もだんだん見えてくるのではないでしょうか。

 ここで,私が実際に使用していたものに限定せず,また,いままで実務でいろいろと見てきた経験も踏まえまして,私のおすすめの勉強の資料のセットについて具体的にご提案させていただきたいと思います。

 基本的な構成は,法律系資格試験としては,新司法試験も含めて,

  ① 最初のインプットの材料=各初心者講座

    (これに②・③のフィードバックを追加)

  ② 当初のアウトプット材料=過去問題集

ですが,基本となり,此に加えまして

  ③ 追加のアウトプット資料=市販(予想)問題集

  ④ 辞書的バックアップとして予備校の対策用教科書

が基本的な構成になるのではないかと思います。

初めての法律系資格試験の場合には,

  ⑤ 上級者用インプット講座

も使ってもいいかと思います。私も旧司法試験のうち,論文式には初級者講座だけでしたが,択一には一つ受講しました。

  ⑥ 六法

はインプットなどの部類に入れるのは難しく,いわば持っていて当然,の部類に入りますので,別個に考えます。

 基本書はあえてここに入れません。従前の私の基本書に対する考え方をお読みいただければご理解いただけるかと思います。次回より,個々の要素について,私なりに考えました注意点などをお示しする予定です。

アウトプット重視と勉強資料のリンク⑤ に戻る

このサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。


にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ


 

 

この記事へのコメント
カレーぱんぐま 様

一つ質問させてください。
先生の謂われるアウトプット徹底戦略で行くとした場合、例えば司法試験の択一、論文試験における問題消化量の絶対量は、過去問、予備校予想問題を含めて、どの程度と考えたらよろしいでしょうか。実体験を踏まえて、ご教示くださればと思います。

また、実際に択一問題を解く、論文問題の答案を書くとなると、相当な時間を要するわけですが、時間がない中でどのような工夫をされたのでしようか。
2009/11/27(金) 00:34 | URL | シン #-[ 編集]
シン 様

> 先生の謂われるアウトプット徹底戦略で行くとした場合、例えば司法試験の択一、論文試験における問題消化量の絶対量は、過去問、予備校予想問題を含めて、どの程度と考えたらよろしいでしょうか。

択一は過去問すべて,同年度の予備校の模試などすべて(直前に施行される問題すべて),予備校問題集は,今は出版されているかどうか存じませんが,私が受験生当時出版されていた早稲田セミナーの前年度の模試問題がまとめられた電話帳のような問題集を可能な限り解きました。

論文試験は,過去問と,予備校のレギュラー(当時は,LECのA答練),早稲田セミナーの答練,辰巳のローラー答練をすべて,直前答練の予備校問題すべて。

択一も,論文も直前答練をすべて手に入れてこなしていると,結構似た問題=予備校のはるヤマが共通していて,意外にそれが本試験で出たりするので恐れ入りました。侮れません。

市販の予想問題集は,論文に関しては,当時出版されているものはほぼすべてやりました。ただし,あくまでも司法試験対策,と名打ってあるもので,大学の授業で使うような問題集は使用しませんでした。

時間は,足りなかったら睡眠時間を削るしかありませんでした。択一は20問1時間?でしたか,本試験の時間配分の3分の2程度の時間でこなすようにして,処理速度を鍛えるようにしました。

論文については,答案構成だけして,論証については頭で思い出す程度で答えあわせをしました。論文は一題あたり10分~15分でした。

アウトプットを前提としないインプットがほとんどない代わりに,アウトプットは相当量やったと思います。

これでお答えになっていますか?もし不足していたら再度コメントしていただけると幸いです。
2009/11/27(金) 13:07 | URL | Currypanguma #-[ 編集]
追加です。

もちろん,予備校すべての答練を受講したわけではなく,その一部です。
(時間もお金も足りません)

周囲の受験生の知り合いの間でコピーが流通してましたので・・・
コピーのおこぼれをもらっていたら,簡単にすべての予備校の答練の資料がそろいました。
2009/11/27(金) 13:15 | URL | Currypanguma #-[ 編集]
カレーぱんぐま 様

丁寧なご回答に感謝致します。とても、参考になります。
率直に申しまして、私のアウトプットに対する姿勢が全く不十分であると認識しました。
そこで、先の質問につきまして、続いてお尋ねします。

まず、前提事項を簡単にご説明します。
①目標は、来年の旧司法試験に最終合格すること
②仕事との関係上、毎日勉強に充当できる時間は、二時間から三時間であり、土日祝祭日はフルに使えること
③現在の実力は、予備校の入門講座と論文講座を全科目、テープで三回聴いた程度であること(但し、テキストの通読はしていない)
④そして、各科目の全体構造、原理原則、制度趣旨、著名な論点は頭に入っているつもり
⑤受験歴はあるも、択一成績は三法とも一桁第であること(演習不足と択一細部の知識ゼロ)

なるほど、あらゆる問題を大量に解いて回すのが理想なのですが、どの時点でインプットからアトプットオンリーにシフトすべきなのか、時間の制約もあり、悩んでいます。
というのは、いきなり択一問題や論文問題を解いても、さっぱり解けないからです。
そこで、択一問題を解くのではなく、問題と解説を通読し、論文問題も解くのではなく、問題と優秀答案を読むという作業をやろうかと思っています。しかし、早くアウトプットに移行しなければ、本試験日まで間に合わないと懸念しています。

以上の次第でありますが、先生が私の立場であるとした場合、何を優先課題として着手され、そして、ゴールまで間に合わせようとされるでしようか。この点が、最大の悩みでございます。
合格に向けての気力は貪欲であると思いますが、時間的制約がある中で、最終合格に直結する無駄のない準備を致したいと考えておりますので、ご助言をお願い致します。

2009/11/28(土) 00:05 | URL | シン #-[ 編集]
シン 様

なかなか難しいご質問ですね・・・
あくまでも私であったら,という前提でお答えしますので,参考としていただければ幸甚です。

> ①目標は、来年の旧司法試験に最終合格すること
> ②仕事との関係上、毎日勉強に充当できる時間は、二時間から三時間であり、土日祝祭日はフルに使えること
> ③現在の実力は、予備校の入門講座と論文講座を全科目、テープで三回聴いた程度であること(但し、テキストの通読はしていない)
> ④そして、各科目の全体構造、原理原則、制度趣旨、著名な論点は頭に入っているつもり
> ⑤受験歴はあるも、択一成績は三法とも一桁第であること(演習不足と択一細部の知識ゼロ)

私であれば,ですが・・・・

3回もテープを回しているのであれば,本来であればインプットは十分です。
それでも択一の成績がそうなのであれば,何ができないのか,まさにインプットとアウトプットの乖離の原因を探らねばなりません。

私がシン様の立場であれば,まずは択一問題を可能な限りとき,なぜ学習範囲の問題が解けないのか判明するまで問題を解きまくると思います。

論文問題も同様です。問題構成をしていって,できない理由を探ろうとすると思います。具体的には論証を覚えが甘いのか,当てはめがあまいのか,論点相互の関連性の理解が悪く,論証が前後するなどの問題があるのか・・・など。

具体的には,毎日2~3時間であれば,憲民刑の択一と論文を,択一30問ずつ=解説検討と併せて2時間,論文問題3問,できれば4問を1時間30分でこなしていきます。

休日は予備校などの答練です。できれば早朝答練などがあれば,これを受講します。

短いコメント欄ではこのくらいなのですが・・・さらに必要があれば,メールフォームからメールを頂戴できると幸いです。

2009/11/28(土) 15:35 | URL | カレーぱんぐま #-[ 編集]
ちなみに,

> というのは、いきなり択一問題や論文問題を解いても、さっぱり解けないからです。
> そこで、択一問題を解くのではなく、問題と解説を通読し、論文問題も解くのではなく、問題と優秀答案を読むという作業をやろうかと思っています。しかし、早くアウトプットに移行しなければ、本試験日まで間に合わないと懸念しています。

解答を読む,という方法は個人的にはおすすめできません。

なぜなら,結局インプットと変わらないからです。
インプットとアウトプットがリンクしていないのが問題なので,問題をとかないと(私であれば)点数をとれない理由がわからない,体感できないからです。

回り道のような気がするかもしれませんが,小学生のころ,漢字テストで解答を見て,知ってる漢字だから練習をしなくてもいい,と思ったらテストでかけなかったというご経験はありませんか?
インプットをすることと,アウトプット=試験で解答がかけるというのは,一応別個の能力で,両者をリンクさせるのはまた別であると考えたほうがよいと思います。

数学で公式を知っていても,例題を解き,練習問題をとかないと定期試験の問題がなかなk解けないのと一緒です。

実際に知識があるのと,知識を使うのは,異なる能力を使っているといえるかもしれません。

生意気なことをいって,お気に障ったら本当に申し訳ありません。

私のコメントがシン様のわずかにでも参考になれれば幸甚です。
2009/11/28(土) 15:43 | URL | カレーぱんぐま #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/49-2806a9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。