法律実務家への資格試験は「数学」である③

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法律実務家への資格試験は「数学」である② へ戻る

 私がこのような「司法試験は数学」論を言い出したのは,(旧)司法試験合格後,もっと詳しくいえば,

 論文試験合格後

でした。

 当時,司法試験の論文試験は10年受験が当たり前の世界でした。

 私には,いくら合格率が最終的には2~3%だからといって,なぜ論文の不合格から合格への壁がそんなに高いのか,理解できませんでした。

 論文試験合格後,合格者は誰しも合格答案のイメージというものを持つようになるわけですが,私が当時の司法試験の論文試験の壁の高さの根拠の一つとして,前回お話したように,

  法律や論点を覚えること

と,

  法律や論点を使って結論を出すこと

の違いを受験生は勘違いしているのではないか,ということでした。

 たとえば,私はある旧司法試験から受験していた新司法試験合格者のコメントを読んだことがありましたが,それによれば,

  新司法試験を1度失敗したが,2度目で合格した

  1度目の失敗は旧司法試験の合格のように

  論証の暗記を中心とした勉強を

  新司法試験でも続けてしまったからだ

とのことでした。

 私からいわせれば,大変不遜ないい方になるかもしれませんが,この方の場合,

  論証を覚えるのが旧司法試験の合格への道だ

  と思っていたのが旧司法試験で合格できなかった理由だ

と思います。

 論証を覚えるのは,数学でいえば公式を覚えただけ。公式を覚えただけでは

  大学入試どころか期末試験もおぼつかない

のは明らかです。

 たとえば,民法94条2項類推の論証を覚えておしまい,というわけではありません。

 具体的に錯誤の場面ではないけれど,表見法理を使用して誰かを救ってあげたい具体的な事案で,①そもそも規定の法律解釈で解決できないのか,②94条2項類推が妥当する場面なのか,③妥当する場面として,94条2項類推を適応するとどのような結論が導かれるのか,④一般的価値判断からその結論が妥当か,という

  最低限の事件・事案処理ができる

ことが司法試験論文試験で求められていると私は感じています。

 数学でいえば,具体的な問題を見て,どの公式が使える場面か,公式のいずれの場所に問題文のどの数字を入れ込むのか,ちゃんと計算できるのか,回答がちゃんと出るのか,ということと同じです。

 数学で教科書の練習問題と初めての問題だけど,期末試験で出題される似たような問題を解くために,みんな教科書や問題集の似ているけど少しずつ違う問題を解いて練習しましたよね?

 それと同じように,法律や論証=論点処理を用いて回答=事案の適切な処理を出せるように練習すべきなのです。

 これが実務の基本ではないでしょうか???

 そのため,アウトプットは自分の弱点を効率的に見つけてインプットにフィードバックさせるという意味に加えて,

 事件処理をする練習=アウトプットが必要

ということです。

 そして,その前提として,

  公式を覚えていても数学の問題は解けない

  論証を覚えていても論文試験の問題は解けない

  道具を持っていてもうまく使えなければ物は作れない

 つまり,

  法律・論証・裁判例を知っていることと

  それを使って事件処理=問題を解くことは別次元の能力だ

ということを認識した方が,効率的に(少なくとも具体的事案に基づく論文試験は)合格できる可能性が高まるのではないか,と考えています。

 そういう観点で見ますと,私には旧も新も,司法試験の論文試験の本質は全然変わっているように見えないのですが・・・・勘違いでしょうか。

法律実務家への資格試験は「数学」である② へ戻る

法律実務家への資格試験は「数学」である④ へ続く

このサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。


にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ


 

 

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/58-38856f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。