資格試験とお金の使い方

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 基本書や参考書をむやみやたらと購入しないほうがよい,という話とも関連するのですが、資格試験一般にちょっと思うことを一つ。

 大多数の社会人資格受験者の人は当然,自分で本や予備校の費用を捻出していると思うのですが,仮に大学生で親などが費用を出してくれるような場合でも,

  当たりまえですが自分でお金を出した方がよい

と思います。

 はるか昔,私が旧司法試験を受験していたころ,予備校の初心者インプット講座を申し込むと,あっという間に

  何十万というお金が吹っ飛ぶ

わけですが,親からは司法試験に対して

  お金は出せない

と初めから宣言されておりましたので,すべてバイトで予備校の費用を捻出していました。

 その上,私は模試や答練などをうけまくっていたので,そのたびことに万単位の金が飛びましたが,自分でお金を出していた分,

  異様に必死に勉強できた

と思います。

 当時,大学生のほかの受験生では親から出してもらって予備校に通っている人もいましたが,正直,バイトで時間を使うデメリット以上に,モチベーションの高さというメリットがあったと思います。

 これまた医師国家試験の模試もバカ高くて,同じようにもったいなくてすごく復習をしましたね・・・。医学部はボンボンが時々いたので,より親がなんでも出すような学生がちらほらしていましたが・・・

 単なる貧乏人の僻み?かもしれませんが,モチベーションになるのであれば,なんでも使いましょう。 

 のサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ

 

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/76-9f353ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。