ぼやき??・・・判決もらいました

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ちょっと雑談・・・

 先日,少し前に私が関わっていた裁判が結審→判決になり,判決文の写しを事務所からもらいました。

 私は,紛争の相談から実際の裁判の代理人まで,最近(といってもここ4年くらい)は医療訴訟しか担当してませんでした。だから,もちろんこの裁判も医療訴訟です。

 判決内容はここでは当然お示しできませんが,内容をちらっと読むと,相変わらずため息がでる内容・・・

 結論は,私の代理人をさせていただいたサイドに好ましい結果だったのですが,

  現場を全く知らない人が医療について

  無理矢理書いている

という感じで,仮に完全勝訴でも,いつも何かむなしい気持ちになります。

 相変わらず,近頃の医療訴訟は

  医学的な問題点は完全にピントがずれたまま結審

  どこの馬の骨だか知らない人の

  私的鑑定意見書で右往左往

と乱れきった裁判・・・・まあ,既判力がないし,関係ない,というところでしょうか??別に医学的に正しい判断である必要はなし,民事訴訟の第一の目的は私的紛争の解決ですものね。

 最近はロースクールのおかげで,私の出身大学からも医者で弁護士,という人がちらほら出てきました。

 でも,本質はそういう問題じゃないので,裁判官と当事者代理人が全員,医者の資格を持っていたとしても,全然問題の解決にはならないと思っています。

 医療訴訟に限らず,いわゆる専門訴訟というのは本当にミゼラブル,としかいいようがない日本の法曹界です。特許訴訟はともかく,建築訴訟とかは本当にうまくいっているのでしょうか??  

 のサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。 

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ

 

この記事へのコメント
よければ出身大学を教えて下さい。因みに私は慶応です。
2009/12/24(木) 07:27 | URL | Heiderberg #-[ 編集]
Heiderberg 様

コメントありがとうございます。
誠に恐縮なのですが,大学をオープンにしますと,ほとんど同定されてしまうので・・
お許しください,本当に申し訳ありません。
2009/12/24(木) 15:45 | URL | currypanguma #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/82-b00124c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。