毎年クリスマスイブに思い出すこと

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 突然ですが,今日はクリスマスイブなのですね。

 クリスマスイブで思い出しますのは,遙か昔の研修医1年目のころ。

 まさに奴隷のような生活を過ごし,その年の10月までは司法試験を受けていた年のクリスマスイブは今年と同様,平日でした。

 当時,研修医は今のように生活の質が保証されておらず,労働基準法に違反しまくりのひどい生活を送っていたものですから,私もぼーっとしていました。

 しかもそのとき研修していたのが,これまた重篤な人が多い大変な科。緊急入院あり,当直ありで本当に疲労困憊。夜6時を過ぎて,病棟で雑用をしていると,

   「何か今日は看護婦さんが早く帰るな・・・」

とは気づきました。

 こわーい看護師さんが早く帰ったおかげで,下っ端の私は用を言いつけられることもなく(研修医の身分は看護師の遙か下です),病院を後にしました。

 ぼーっとしたまま,繁華街にある本屋さんに,雑誌でも立ち読みに行こうとした時です。

   「なんで今日はやたらカップルが多いんだ」

   「あ,そうだ・・・」

 そう,私は夜の繁華街にあふれるカップルの大群を見るまで,その日がクリスマスイブであるとすっかり忘れていたのです。

 疲労って,人の判断力,記憶力をここまで低下させるのか,と恥ずかしさよりもちょっと怖くなり,そそくさと家に帰って早めに就寝しました。

 毎年,クリスマスイブになると思い出すエピソードです。

 全く色気のない話でした・・・・・皆様,よいクリスマスをお過ごしください。

 のサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。 

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ

 

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/83-42112070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。