正月から合格癖を考える

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 新年のはじめは,気持ちのよい話題から始めます。

 昨年末,資格試験の落ち癖について触れました。

 では,勝ちぐせ,合格癖のようなものはあるのでしょうか。

 私としてはあるとは思うが,結構工夫していないと難しいと思います。

 精神論や”思いは実現する”みたいな宗教のような成功論は,私はあまり好きではありません。

 そこで,もっと俗物的に,具体的な方法を考えます。一番簡単な方法は,

  合格者に囲まれて過ごす

  複数回不合格者で”伝染性がありそうな(前回参照)”

  人は反面教師として話を聞く

ということだと思いますが,これは実際は難しいでしょう。

 したがって,現実的には,以前申し上げました,

  合格体験記を買い込み,反復する

ことがスタートです。これによって,

擬似的にいろいろな意味で

  合格を身近に感じること

が大切です。

 さらに,実現可能なよい方法と私が考えますのは,

  尊敬できるような人を見つける

  尊敬できなくても「この人には勝てない」

  というような人を見つける

  このような人に一歩でも近づきたいと思う

ことで,これも非常に有効です。

 実際,尊敬できる人を見つける,という方法が私には非常に有効でした。

 理想的にはそういう人から話を聞けるような状態が好ましいのですが,別に本とかで読んだだけでもいいのです。

 できれば,生の情報に接することができるようにすることがよいと思います。

  のサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。 

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ

 

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/92-a6e51036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。