体調管理法・・うがいの補足

旧司法試験と医師国家試験を同じ年に合格したメタボが、試験ものに共通する勉強法・方法論を提案します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ご興味を持っていただいた方がいらっしゃったので,昨日の追加です。

 水で洗っても消毒薬でうがいしてもあまり感冒の予防効果に違いはないというのは,一応,疫学の専門家が調査した結果を私が以前に読んだのを覚えていたからです。

 当時の報告についてはここ→

  http://www.kyoto-u.ac.jp/health/006.htm

をご覧ください。

 ちなみに英語論文化もされていまして,それは

Satomura K, Kitamura T, Kawamura T, et al.

Prevention of upper respiratory tract infections by gargling: a randomized trial.

Am J Prev Med 2005; 29: 302-307.

です。

 アメリカの疫学学会でしょうか。ちょっとここら辺は私も明るくありません。

 おそらくうがいは,消毒するというよりも,水で洗い流すという物理的な意味あいの方が大きいのか,または消毒液でむしろ粘膜を傷つける危険がある,といったところが理由なのでしょう。

 とりあえず,消毒液をもらいに診療所にいって,診療所の待合室でかぜをうつされないように気をつけましょう。

 のサイトは一応ブログの形で作成しています。各ブログランキングに登録しておりますので、もしお気に召した場合には、以下のボタンをそれぞれ押していただけると幸甚です(1日1回有効です)。 

にほんブログ村 資格ブログへ  人気ブログランキングへ

 

 

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://currypanguma.blog47.fc2.com/tb.php/99-b5db0113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。